新車のクラウンとクラウンの中古車では

Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Share on FriendFeed

クラウンの中古車を買うか、クラウンの新車を買うか迷っている人は居ると思いますが、私なら、その車種の発売からの期間で決めます。新型で発売して1年未満なら間違いなく新車にしますが、それ以降なら、新車でなくて、登録済みの未仕様車や、購入後すぐに手放したような程度の良い中古車を買います。もっと詳しく言うと、車両価格だけでなく、中古車でも距離が少なく、ボディーの傷が無い物沢山あるからです。確かに新しい目の中古車ですが。

クラウンの中古車だと、幾ら中古車でも、一般の常用車の中古車が買える金額はしますね。もっと詳しく言うと、車両価格の違いに、諸経緯費などの税金面が、新車のクラウンとクラウンの中古車とでは意外と違ってくるからです。新車は新車価格に取得税がかかりますが、中古車は販売価格ではなく車両の資産価値の金額に課税されてきます。中古車は4年までしか取得税がかからないのは、4年で資産価値無しの判断で、販売価格とはまったく別の考えです。

確かにクラウンの中古車を購入する人は、クラウンに拘らなければ、ランクを落としたら充分新車の購入も可能だと思います。ランクを落として新車を購入するか、中古でもランクの上のクラウンに乗るかは本人の考えにかかっています。まあどちらにしても、購入金額が高いと、その分、将来の下取り金額も多少は高いので、丸々損には繋がりませんが、程度さえ良いのであれば中古のクラウンを選択するのも私はいいのではないかと思います。