いつかはクラウン、の文言通り、クラウンは、大衆車から乗り換え、乗り換えを経て、最後にたどりつく国産の高級車のイメージがあります。室内空間の快適さ、走行時の走りの安定感と静寂性、どれをとっても高級車のイメージにふさわしいものがクラウンにはあります。反面、車体が大きく、重量感もあるため、運転が大変だとか、燃費がかかり維持費も大変だ、という声もあるでしょう。このへんは一長一短、どの車にも言えることでしょう。では、クラウンの中古車はお得でしょうか。

新車のクラウンは、何百万もする高価なものです。しかし、クラウンの中古車だと、年数や走行距離にもよりますが値段は相当下がるでしょう。性能は、クラウンの中古車といえども、クラウンですからそれ相応の性能は持っているはずです。でも、逆に、それほど性能が落ちないから、値段もあまり下がらないということもあるかもしれません。そうであれば、あえてクラウンの中古車を買う必要はないかもしれません。

しかし、購入後かかる維持費などを考えると、購入時に少しでも安くなるクラウンの中古車は、まだまだ捨てたもんじゃありません。いまの中古車販売業者は、事故車をそのまま取り扱うような悪徳いことはしないで、良心的です。多少値ははるかもしれませんが、クラウンの新車よりは絶対に安くなるクラウンの中古車、購入を検討する価値は十分あります。高額な買い物になりますし、日常乗る車ですから、安全かつ快適に乗れる車を選びたいので、クラウンなら大丈夫でしょう。

Posted in crown | No Comments »

まず、クラウンの中古車より中古車についての意見を言うと、あまりお勧めはしません。中古車は、極端に古くなっていたり、事故にあった車だったりといろいろと問題があった車がほ

とんどです。特に、事故車は外見はきれいに直っていても内部の部品などは取り替えることができないので運転中にトラブルが発生したりよく聞きます。なので中古車を買うときは、いつもメンテナンスをしているお店など信頼できるお店を選ぶことが大切です。

次にクラウンについてですが、クラウンという車は皆さんのご存知のとうりトヨタの車です。昔は社長さんなどのお金持ちが乗る車で、クラウン=お金持ちと思われていました。しかし現在では、他社との価格競争などもあり社長クラスでなくても手に入れることができる車になりました。しかし、社長クラスの人も乗っています。言い換えれば、クラウンにもピンからキリまであるということです。クラウンの中古車を買うなら、どの程度の機能を備えている車がいいのかを考えておくことが必要です。

最後にクラウンの中古車についてですが、先ほど述べたようにクラウンに限らず今の車はピンからキリまでのグレードがあります。クラウンだけでも、セダン、ロイヤルサルーン、マジェスタ、ハイブリッド、アスリートなどがあり、その中にもいくつものグレードがあります。クラウンなら何でもいいのなら中古ではなく新車のセダンなら300万を切っています。クラウンの中古車をお勧めするのはクラウンのアスリートなど450万から600万ぐらいの機能のいいクラウンを買う人がいいと思います。中古車選びには知識と時間がかかります。しかし安くていい車もたくさんあるので頑張ってください。

Posted in crown | No Comments »